d0149466_21161527.jpg
ノートパソコンを替えました。
ただいま、いろいろモロモロ設定を移しております。
ついでにSNSやブログのパスワードなんかも刷新。
そのとき気が付いたのですが携帯電話とのリンクを求められるSNSがありました。
携帯電話が圏内でネット環境の良いところって今や当たり前なんだろうけど
我が家はどちらも怪しいので某所にて、ひそかに行っています。

訳あってWindows7&offece2010,32bitで十分、これは助かる。
LenovoからThinkPadへ昇格、もともとどっちも中古だけど。
訳ありの理由の一つは区の会計に指名され
区のノートパソコンを扱うことが多いのですが、それが上記の仕様。
パソコンのリサイクルショップを回ったとき店主さんが
「やっぱXPが一番良かった」と漏らした、分かるような気がする。

モッコウバラが満開です。
メールソフトを何に使用か思案中です。

OTTAVA(オッターヴァ)
OTTAVA(オッターヴァ)ショッピング
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2017-04-29 21:24 | デジカメ散歩
d0149466_23343372.jpg
2011年8月8日14時5分ごろの写真だそうです。
35ミリ換算で105mmの望遠側。
世の中、便利になったものです。
画像の埋め込みデータを見れば一目瞭然。

今年は休耕か、元気がなかったか
雑草の中に昨年のこぼれ種の土地改良用のキビ類がすっと伸びております。

写真から受ける印象。
暑さが違うなあ。
湿度が違うなあ。
今年は曇れば曇りっぱなし。
晴れれば晴れっぱなし。

少しだけ画像処理をしました。
それは今年の夏を乗せた画像にしたかったから。
虫の音が涼しい晩です。

[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2015-09-04 23:38 | デジカメ散歩
d0149466_2341140.jpg

みなみの桜の『夜桜☆流れ星』
仕事が終わって帰り道、何日か寄ってみました。
昨年の弱ったバッテリーとは違って二日間、心置きなく撮ることが出来ました。
LEDの祈り星の放流地点ふきんから流れるアナウンスが、どうも無粋に聞かれて。
予算が有ればね、河のせせらぎを邪魔しないようなインフォメーションもかっこいいかも。

昨年より見ている人が減ったのは気のせいでしょうか。
勤め先のスタッフもなぜか「一度見たらいいや」と。
「だって、寒いんだもの」と。
「お店の前がいっぱいで食べられなかった」
「駐車場が有料なんでしょ」
だから言ったでしょ、役場の駐車場に停めて歩いて行きなよって。

はいはい、来年はオイラが案内しましょう。
それまでにお仕事少し楽にしておかないと。
サクラサク、サクラチル、来年はどちらでしょうか。

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2015-03-08 23:59 | デジカメ散歩
d0149466_00243062.jpg
ハマボウの花言葉だそうです。
台風が去って洗いざらしの心地よい海風
風のほうきが掃いた青空の白い雲たち。
蝉しぐれがゆっくり背骨から沁みてゆく。

梅雨明けの蓋はもうすぐひらく。
足元の堤防、土羽の道にゆれる萱は
村の人足で刈りこんで坊主頭。

誰もいない川沿いの堤防のあずまや。
ハチやハナアブが肩にとまる
ほっておけば花へ戻る。
この花は一日花だよ、しっかりいただきな。

正午のチャイムが風に流れる、
湿気と汗がシャツを抜けてゆく。
もうすぐ満月、満潮だ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2014-07-12 00:52 | この地のコトバ
d0149466_23453261.jpg
合歓の木の花言葉だそうです。
天使の頬紅用のお化粧道具。
それとも、つけまつ毛。
触れると猫の毛のように柔らかい。
もし虹が赤だけだったら、こんな感じでしょうか。
雨滴が葉にはじけて、そのまま柔らかな結晶になった。
夢見がちな風貌です。

この花はたびたび夢に登場します。
大抵、自分の体が小さくなって、花を広げたりしならせたり。
なにか約束事を取り交わしたり。
見事な蒼色にかえて空に色が滲んで呆然としたり。
どうしてこの花が夢によく出てくるのか分りません。
記憶に残る花。
もう少し楽しめそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2014-06-26 00:32 | この地の産物
d0149466_23483521.jpg
ヤマボウシの花言葉だそうです。
山法師、山帽子、どちらでもよいそうです。
南伊豆の一条から下田に抜ける街道沿いに咲いていました。
我が家を建てるとき記念樹として候補になりました。
結局、ハンモックを吊って昼寝や読書をしたいという他愛もない希望と
家を建てる前に住んでいたアパートのそばの畑で見かけた
素直な木の姿や葉の細かさでセンダンを植えました。

今日は久々の一日休みで友人に贈るジャムやシロップを作るため
もちろん、妻に作っていただくのですが
直売所へジャム用の小粒の紅ほっぺのイチゴを買いに行ったり
海辺の景色を眺めになじみの喫茶店や隠れ家的喫茶店をはしご。
旧交を温めたり、さらに没交渉だった友人の近況を知ったり。
とるに足らないことをするということ。
もう少し大切にしたいというか、もう少し欲しい時間です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2014-06-06 01:06 | この地のコトバ
d0149466_217571.jpg

大瀬の海岸の道路沿い、アロエの花が満開です。
道路に面する斜面の崩落防止に場所をとられ
高砂百合との混生の群落はもう記憶の中。

アロエの花の向こう、山の稜線には、風車がいくつか回っています。
この時期、特に夜間静かになると
西風に乗って我が家まで風車の唸り声がとどきます。
ズボンの裾を揺するような低音と妙な機械音、心地よいわけではありません。

d0149466_2251436.jpg

これは大瀬より少し下田よりの集落、下流の海岸沿いの景色です。
暖かい季節なら垣根のハイビスカスが真っ赤な花が印象的な場所ですが
今はアブラナ科の野菜から咲いた菜の花が浪の光に揺れています。

今年も日野の菜の花はあまり成長が捗捗しくありません。
多分塩害のせいではないでしょうか。
まだこの辺は汽水域なので塩分が濃くなりがち。
以前、土をかじったら塩気がきいていたのを思い出しました。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2014-01-12 22:19 | この地の産物
d0149466_2392398.jpg

少し前の南伊豆町、日野の交差点付近です。
いつもならヒマワリが真っ盛りですが今年はこの看板どおり、お休み。
昨年のこぼれ種から咲いたヒマワリがポツリポツリと咲いています。
背の高い涼しげな葉の植物は土壌改良のために播かれたソルゴーでしょうか。
そういえば昨年のヒマワリ畑に入った時、カチカチになった土の表面に白い塩のようなものが。
花のために酷使したせいでしょうか、それとも青野川からあがった塩水のせいなのかな。
どちらにしても年々花の背丈が小さくなっていたのだから、だいぶ畑は疲れていたのでしょう。

d0149466_23462573.jpg

鯉名川側からトラクターで鋤き込んでいます。
腐熟期間を短くするためでしょうか石灰窒素も同時にすきこんでいるようです。
鋤き込みが終わってから今日まで雨がほとんど降りません。
休耕がうまく行ってもらいたい、またきれいな菜の花やヒマワリを見たい。
そのためには、この緑のサイクルは欠かせないのかもしれません、そして雨も。
緑の毛足の長いじゅうたん、それはそれで美しい景色です。
菜の花結婚式の時には金色のじゅうたんが広がりますように。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2013-08-20 00:13 | この地の産物
d0149466_0275772.jpg

5月の中旬、河津のバガテル公園へ出かけました。
梅雨入り前の日曜日、高曇りの空からは、ときどき鈍い光の太陽が顔をだします。
バラが植えてある土からは、すこし蒸れた香りが土からただよいます。

ニッコロ・パガニーニやマリア・カラス、ペールギュントなどなど。
音楽にちなんだ名前のバラを探して愛でるのが習慣になってしまいました。
公園の中心、円周に植えられたバラの品種はロイヤル、皇室関係のバラたち。
春のバラは6月上旬までが見ごろです。

d0149466_046816.jpg

写真の一枚目は剪定をする従業員の方です。
二枚目は選定されたバラの花たちを集めた袋。
バラ本来の香りと花粉でしょうか、ほこり臭ささとが混じった複雑な香りを感じました。

公園の奥、お気に入りの品種、バレリーナが植えてある区画に置かれたこの袋。
見ごろのを終えた花たちが力を抜いて眠っているような。
人の社会に例えれば、いずれ自分も、この花の仲間になるのでしょう。
美しいうちに刈りとられたほうがお互いスッキリするのかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2013-05-28 23:29 | この地の産物
d0149466_015344.jpg

今夜催された『みなみの桜と菜の花まつり』、夜のイベント『夜桜☆流れ星』です。
ライトアップされた河津桜を挟んで流れる青野川へ青いLEDを入れた球を流しています。
今日の昼間は奥さんと今月限りで退職する後輩とでドライブ三昧の一日でした。
その後輩をお宅へ送り届けてから、このイベントに気が付きました。
慌てて自宅へ三脚をとりに行って湯の花会館の駐車場に入った時にはもう7時半過ぎ。
大分下流に流されていましたが、まだ十分間に合いそう、7日の木曜日まで行われています。
風がなくてスローシャッターにも花がほとんどぶれずに撮れました。

d0149466_0262737.jpg

九条橋(ぐじょうばし)近く、正面は河内屋旅館、湯けむりが少したなびいてみえます。
もう少し、長い時間、露光したほうが良かったかな。
ここだけライトアップの光が電球色なので桜がやさしく撮れます。
青い発光球をカヌーや直に川に入って集めている方々の会話や
ジャバリ、ジャバリと水をかき分ける音、そしてせせらぎの音以外は川からは聞こえてきません。
ふと頭の中によぎった音楽は日中聴いていたモーツァルトやバッハではなく坂本龍一の『BRIDGE』
昨年、下田で行われたプレミアムコンサートOpas1で碓井俊樹さんが弾いた曲です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2013-03-04 00:57 | デジカメ散歩