<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

d0149466_2320665.jpg

前回のブログで紹介したバーバー吉野の舞台になった『東京軒』廃業していたそうです。
まだ息遣いのあるお店の風情はお店じたいの余生を味わっているのでしょうか。
シュッシュッと革で剃刀を研ぐ音が聞こえそうな感じでしたのに。
映画のセットとして保存が出来ないものか
それとも全く違うお店として再開するのも面白いかもね。

これは『湯の華小路』、蓮台寺の裏通りに生えている石の階段です。
この界隈には吉田松陰をかくまった村山亭があったり
階段が急な天神さんには国の重要文化財の大日如来があったり
なかなか素敵なところです。
浮かんだ言葉が『ネオ蓮台寺』、どうでしょう。
d0149466_23144629.jpg


石の階段は家で大きくして見たら、もうひと寄りが足りないことに気がつきました。
手間には色鮮やかな消火栓、これも時代物だったのですが
それを入れようとしたりして気持ちがぶれました。
まずは自分が踏みしめて目線を確かめればよかった。


OTTAVA(オッターヴァ)

OTTAVA(オッターヴァ)ショッピング
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2016-02-08 23:22 | この地のコトバ
d0149466_2316744.jpg

この床屋さん、東京軒といいます、現役です。
もたい まさこさんが出演なされた映画の舞台になった床屋です。
今日はお休みらしく、くるくる回る動脈と静脈を表した回転灯はお家の中。
そのはす向かいにはニャンコ達がガラスの窓越しに日向ぼっこをしているお家が。
地元の車も前を通るときに徐行をするくらい。

d0149466_23361563.jpg

その手前には『先生と迷い猫』の舞台になったリリーさんのパン屋さん。
クロワッサンは焼いておらず素朴なパンばかり、どれも百円。
五百円でドリンク付きの豆腐ハンバーグの定食もあります。
すべてワンコイン、うれしいお値段、近くの高校生に人気らしい。
そういえば、もたいさん、こっちの映画にも出演なさってましたね。

関西から引っ越してきたリリーさんは蓮台寺の行く末を心配なさっていた。
なにか提案すると「お金が無い」で、みんな諦めてしまう。
どうやら、それは伊豆が幕府の直轄地だったせいかもとオイラの言いわけ。
出来ない理由を見つけるより出来る方法を追求しよう、自分の働く職場の社訓です。


OTTAVA(オッターヴァ)


OTTAVA(オッターヴァ)ショッピング
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2016-02-07 23:58 | デジカメ散歩