カテゴリ:デジカメ散歩( 43 )

d0149466_21161527.jpg
ノートパソコンを替えました。
ただいま、いろいろモロモロ設定を移しております。
ついでにSNSやブログのパスワードなんかも刷新。
そのとき気が付いたのですが携帯電話とのリンクを求められるSNSがありました。
携帯電話が圏内でネット環境の良いところって今や当たり前なんだろうけど
我が家はどちらも怪しいので某所にて、ひそかに行っています。

訳あってWindows7&offece2010,32bitで十分、これは助かる。
LenovoからThinkPadへ昇格、もともとどっちも中古だけど。
訳ありの理由の一つは区の会計に指名され
区のノートパソコンを扱うことが多いのですが、それが上記の仕様。
パソコンのリサイクルショップを回ったとき店主さんが
「やっぱXPが一番良かった」と漏らした、分かるような気がする。

モッコウバラが満開です。
メールソフトを何に使用か思案中です。

OTTAVA(オッターヴァ)
OTTAVA(オッターヴァ)ショッピング
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2017-04-29 21:24 | デジカメ散歩
d0149466_2316744.jpg

この床屋さん、東京軒といいます、現役です。
もたい まさこさんが出演なされた映画の舞台になった床屋です。
今日はお休みらしく、くるくる回る動脈と静脈を表した回転灯はお家の中。
そのはす向かいにはニャンコ達がガラスの窓越しに日向ぼっこをしているお家が。
地元の車も前を通るときに徐行をするくらい。

d0149466_23361563.jpg

その手前には『先生と迷い猫』の舞台になったリリーさんのパン屋さん。
クロワッサンは焼いておらず素朴なパンばかり、どれも百円。
五百円でドリンク付きの豆腐ハンバーグの定食もあります。
すべてワンコイン、うれしいお値段、近くの高校生に人気らしい。
そういえば、もたいさん、こっちの映画にも出演なさってましたね。

関西から引っ越してきたリリーさんは蓮台寺の行く末を心配なさっていた。
なにか提案すると「お金が無い」で、みんな諦めてしまう。
どうやら、それは伊豆が幕府の直轄地だったせいかもとオイラの言いわけ。
出来ない理由を見つけるより出来る方法を追求しよう、自分の働く職場の社訓です。


OTTAVA(オッターヴァ)


OTTAVA(オッターヴァ)ショッピング
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2016-02-07 23:58 | デジカメ散歩
d0149466_23343372.jpg
2011年8月8日14時5分ごろの写真だそうです。
35ミリ換算で105mmの望遠側。
世の中、便利になったものです。
画像の埋め込みデータを見れば一目瞭然。

今年は休耕か、元気がなかったか
雑草の中に昨年のこぼれ種の土地改良用のキビ類がすっと伸びております。

写真から受ける印象。
暑さが違うなあ。
湿度が違うなあ。
今年は曇れば曇りっぱなし。
晴れれば晴れっぱなし。

少しだけ画像処理をしました。
それは今年の夏を乗せた画像にしたかったから。
虫の音が涼しい晩です。

[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2015-09-04 23:38 | デジカメ散歩
d0149466_2341140.jpg

みなみの桜の『夜桜☆流れ星』
仕事が終わって帰り道、何日か寄ってみました。
昨年の弱ったバッテリーとは違って二日間、心置きなく撮ることが出来ました。
LEDの祈り星の放流地点ふきんから流れるアナウンスが、どうも無粋に聞かれて。
予算が有ればね、河のせせらぎを邪魔しないようなインフォメーションもかっこいいかも。

昨年より見ている人が減ったのは気のせいでしょうか。
勤め先のスタッフもなぜか「一度見たらいいや」と。
「だって、寒いんだもの」と。
「お店の前がいっぱいで食べられなかった」
「駐車場が有料なんでしょ」
だから言ったでしょ、役場の駐車場に停めて歩いて行きなよって。

はいはい、来年はオイラが案内しましょう。
それまでにお仕事少し楽にしておかないと。
サクラサク、サクラチル、来年はどちらでしょうか。

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2015-03-08 23:59 | デジカメ散歩
d0149466_015344.jpg

今夜催された『みなみの桜と菜の花まつり』、夜のイベント『夜桜☆流れ星』です。
ライトアップされた河津桜を挟んで流れる青野川へ青いLEDを入れた球を流しています。
今日の昼間は奥さんと今月限りで退職する後輩とでドライブ三昧の一日でした。
その後輩をお宅へ送り届けてから、このイベントに気が付きました。
慌てて自宅へ三脚をとりに行って湯の花会館の駐車場に入った時にはもう7時半過ぎ。
大分下流に流されていましたが、まだ十分間に合いそう、7日の木曜日まで行われています。
風がなくてスローシャッターにも花がほとんどぶれずに撮れました。

d0149466_0262737.jpg

九条橋(ぐじょうばし)近く、正面は河内屋旅館、湯けむりが少したなびいてみえます。
もう少し、長い時間、露光したほうが良かったかな。
ここだけライトアップの光が電球色なので桜がやさしく撮れます。
青い発光球をカヌーや直に川に入って集めている方々の会話や
ジャバリ、ジャバリと水をかき分ける音、そしてせせらぎの音以外は川からは聞こえてきません。
ふと頭の中によぎった音楽は日中聴いていたモーツァルトやバッハではなく坂本龍一の『BRIDGE』
昨年、下田で行われたプレミアムコンサートOpas1で碓井俊樹さんが弾いた曲です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2013-03-04 00:57 | デジカメ散歩
d0149466_22504847.jpg

「ただじゃないよ」と全強面のオジサンに声をかけられます。
走雲峡の下賀茂側の出口に蓮園、車から降りると、かけられる言葉の洗礼。
はいはい、このシーズンしか訪れない自分はただの観光客、維持費と復興支援の募金が入園費ですね。

このシーズン、朝の8時ごろだと人もまばら。
画用紙を広げて鉛筆画を描いている方ともう一人、熱心に写真を撮られている方と自分たちだけ。
構図を決めてシャッターを切る女性の顔をのぞきこめば実家の近所の方でした。
撮ったお写真は蓮園にも飾られておりプロの方にも絶賛されたとのこと。

d0149466_23125368.jpg

これは加畑神社のキツネノカミソリです。
毎年、見事に咲きそろうのですが今年は、ところどころに穴があります。
地面の荒れ方からしてイノシシかなにかケモノが掘り返した形跡が。

そうそう強面の蓮園のオジサンと話していて自分の身元が分ると
「今週末が見ごろだよ」と言われました。
以前、蓮の実を茹でていただいたお礼を言うと「またおいで」とニヤリ。
じつは今日取り逃したお顔を撮りに伺いたいのです、その素敵な笑顔を。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2012-07-23 22:48 | デジカメ散歩
d0149466_2357172.jpg

白モクレンでしょうか、毎年この時期になるとドライブに訪れるところです。
困ったことは、この近辺で道が細くなって路上駐車ができないことです。
いくら田舎でも往来の妨げになってはまずいと思いつつ車の鼻を畑に入れ撮影をします。

菜の花の手前にはイノシシ除けの金属柵がしてあり、そこを除けながら構図を考えます。
道路向かいの畑にはネギがひと列だけ植えてあり、そこには電気柵が施してあります。
南西の風が強く山が鳴り、時折吹きつける風は菜の花を大きく揺らします。
光が豊富な日中はシャッタースピードは十分速く菜の花もぶれる心配もありませんでした。

d0149466_095439.jpg

町内にあるコンビニの灯りに照らし出された菜の花畑の夜景です。
日中の強風もだいぶ和らいで菜の花の揺れがとまっていることもあります。
コンビニの駐車場を拝借し、車を停め道路向かいの歩道に三脚を構えます。

シャッタースピードは2~8秒の間で撮影、そのまま再生される画像を待ちます。
通りかかる車のライトが菜の花を明るく照らしたりして楽しいハプニングがあります。
コンビニや通りかかる車からみれば菜の花畑の前で一人ウロウロする自分は十分にアヤシイ。
言い訳がましく、撮り終わってからコンビニでチョコレートを買って帰宅しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2012-03-22 23:54 | デジカメ散歩
d0149466_22403315.jpg

11日の日曜日のことです、南伊豆のカワヅザクラが、ほぼ満開になりました。
湊大橋のたもとに店を構えるカヤックのグループでしょうか、気持良さそうです。
なぜか風はいつまでも冷たいのですが日差しは日に日に力を増しています。

護岸の枯れた芦原に降りてゆくと土筆が芽を出していたり、大根の花が咲いていたり。
なぜか今年はホトケノザの花が目立ちます。
ほかの花が育たなかったのか、それとも気候がホトケノザに向いていたのか。
とにもかくにも、菜の花には可哀そうな冬でした。

d0149466_2342996.jpg

黒いワゴン車に移りこんだサクラです。
じつは何年か前、似たようなショットを夜景で撮りました。
その時は白っぽい車でしたが昼間だと色がとんで、あまりぱっとせず黒い車でチャレンジ。

今年は夜景の写真をとうとう撮りに行きませんでした。
いま夕暮れが深まると金星と木星が並んで光っています。
川岸から狙えばライトアップされた夜桜と一緒に撮れたらと目論んでいました。
天気は、また週末にかけて下り坂、、自然は人の都合で動くまい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2012-03-15 22:38 | デジカメ散歩
d0149466_23172249.jpg

伊豆の河津町 沢田にある『寝釈迦さん』の愛称で親しまれている涅槃堂です。
江戸時代の建立で今年の二月十五日が六十年に一度の特別開帳にあたり初めて訪れました。
午前中の上原仏教美術館の田島さんが行う特別講義を聞く予定でしたが午後と勘違いして
自分達が拝観したときは百万遍の念仏が最後のときでした。
それでも保存会の方から振舞われた暖かい甘酒が手のかじかみをとってくれました。
たしかに今年の冬は寒さが長びき、カワヅザクラもほとんど咲いておりません。

d0149466_23233720.jpg

涅槃物の両脇には合わせて二十二人の仏の入滅を悲しむ方々が鎮座なさっております。
仏を含め、ここの像は素朴、色も褪せず鮮やかなせいでしょうか、ぬくもりを感じます。
ふと思い出したのが、この近辺に昔、山津波にあい仏様が埋もれたまま田んぼになった土地があり
そこで立小便をすると親からこっぴどく怒られたという逸話です。
弔うことが宗教の大切な役割の一つであれば
人ばかりでなく土地の弔いというのもあってもいいと思います。

左脇には胴体部分の漆喰が剥げてしまった鬼でしょうか
痛々しいけど、どこかユーモラスなお姿に目がとまり、しばらくじっと見詰め合っていました。

d0149466_2348253.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2012-02-19 23:15 | デジカメ散歩
d0149466_23475524.jpg

タイトルは徒然草の一節からいただきました。
今年のヒマワリは。で紹介したヒマワリ畑に夜勤明け、寄ってみました。
残暑厳しい午前、枯れはじめた花畑に入って写真を撮る
そんな酔狂な事をしているのは、どうやら自分だけ、背後でスズメが騒がしかったです。

d0149466_23532728.jpg

種を取るためでしょうか、おおかたのヒマワリは実がちょん切られています。
それはそれで残った株を写真にすると少し異様な雰囲気があります。
もうじき菜の花のために畑に鋤き込まれる運命なのでしょう。

d0149466_01622.jpg

地面に打ち捨てられた実がありました。
この写真を撮ったとき、こんかいは白黒にしようと決めました。
どなたかスズメのためでしょうか、木道にも実を表にして置いてありました。

フクシマでは土壌の放射性物質を除去するためにヒマワリの種が蒔かれたと聞きました。
根の張る深さや放射性物質の移行率からすれば少し荷の重い仕事でしょう。
スズメ達、生き物が濃縮して拡散させてしまう事も問題となるでしょう。
ここにも同じような事が起きたらと想像し、首のないヒマワリを見て溜め息がもれました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hijiki-fugue50146 | 2011-09-15 22:39 | デジカメ散歩